アフィリエイトブログの記事の書き方・コツを徹底解説【書けないで困らない】

Affiliate BLOG WordPress Writing

こんにちは!
nyaです。

[code_balloon position=”left” name=”初心者さん” text=”・アフィリエイトの記事ってなると
 記事の書き方がわからなくなる。
・商品を一生懸命紹介しても売れない。
・自然に紹介できる記事が書きたい” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/shoshinsya-san.png”]

本日はこんなお悩みを解決していきます。

確かに普通のブログ記事はかけても、アフィリエイトに特化した記事の書き方って少し難しいですよね。

しかし、アフィリエイトにおいて記事の書き方ってかなり重要なものなのでしっかりマスターしていきましょう!

少し考え方を変えるだけで、誰でも「読まれる記事」「売れる記事」を書くことができるようになりますよ。

本記事の内容
・アフィリエイト記事を書く目的 ・記事の3つの種類 ・読まれる記事の書き方 ・記事のデザインについて

実際には、記事の書き方は人それぞれになってしまうので、参考になりそうなところは真似して自分の執筆作業に役立ててみてくださいね。

アフィリエイト記事を書く目的

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”あなたが記事を書く目的はなんですか?” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

これが明確であれば、「何を書いたら良いかわからない」という問題が解決していきます。

では、

人間はなぜ物を買うと思いますか?

これはコピーライティングや心理学のお話になってくるのですが、「人間が物を買う」という行動を起こす理由は2種類あると言われています。

  • 自分の快楽を満たすため
  • 自分の苦痛を避けるため

例えば、プチプラ化粧品を買う人は、「可愛くなりたい」という快楽と「高いお金を払いたくない」という気持ちが当てはまると思います。

上記は2パターンが当てはまりましたが、どちらか片方だけが当てはまるパターンもあります。

例えば、ブログ収益があがるコンサルを受ける人は、「知識を深めたい」「収入を上げたい」という快楽を満たしていると考えられます。

ということは!この2つのパターンに当てはまるような記事を書いたら読者は読んでくれるということなのです。

アフィリエイト記事には「コピーライティング」や「記事構成」が重要と言われています。

たしかにその通りだと思いますが、実はもっと大切なことがあります。

アフィリエイトで売れて報酬が手に入るということは、
読者が求めている情報を提供したお返しなのです。

読者があなたの書いた記事を信用することで、商品を買ってくれるのです。

なのでアフィリエイトで大切なのは商品でもお金でもなく「読者」です。読者を一番に考えていなければ、あなたの記事は途中で「戻る」ボタンを押されてしまいます。

では記事を書く時に絶対に忘れてはいけない考え方を書いていきますね。

読者を楽しませる

先ほど、「人間が物を買う」という行動を起こす理由は2種類あると説明しましたが、そのうちの一つ「自分の快楽を満たすため」についてです。

「何か面白いものはないかな」という気持ちで検索してくる人はこちらのパターンです。

このタイプの人をターゲットにする際は、「楽しませること」を目的として記事を書いていきましょう。

「楽しませること」=「快楽を満たしてもらうこと」

面白い記事や、暖かい記事を書くのが向いている方はこちらがいいですね。

読者の悩みを解決する

次は、「人間が物を買う」という行動を起こす理由の2種類のうちのうちの一つ「自分の苦痛を避けるため」についてです。

「ダイエットにいいサプリはないかな」など自分の苦痛を避けるために検索してくる人のことです。

このタイプの人をターゲットにする際は、「悩みを解決する」ことを目的として記事を書いていきましょう。

「悩みを解決する」=「苦痛が避けられる」

あなたの記事で読者の悩みが解決されれば、きっと感謝されます。

記事を書く目的を2パターンに分けてご紹介してきました。

読者のために記事を書くことができなければ、絶対に稼ぐことはできません。稼ぐどころか読まれない可能性もあります。

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”接客をしてくれないお店なんて行きたくないですよね。” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

読者を楽しませたり、悩みを解決したいという気持ちがあれば必ず記事を書くことができるようになります。

この考え方を忘れずに次に進んで下さい。

アフィリエイト記事の3つの種類

私は日々他のブロガーさんの記事を見て研究しています。その中で稼いでいるブログの記事にはそれぞれの役割があると気付きました。

  • 「情報を伝える」
  • 「感情を伝える」
  • 「商品を紹介する」

上記の3つを少しずつ取り入れている記事や、どれか1つが含まれている記事が伸びているなと思いました。

1つ1つ解説していきますね。

「情報を伝える」記事

一つ目は「情報を伝える」記事です。

例えば、

  • アフィリエイト記事で月10万円を達成した!
  • ブログで稼げる方法
  • 本業にしても稼げる!ブログの作り方

こんな感じです。

読者の役に立つ情報やノウハウを提供して悩みを解決していく内容の記事です。

私のブログの記事はこんな内容の記事が多いです。

情報を提供し続けることで読者の信頼を得ることができます。

ポイントとして、誠実に情報を大公開すること。そういう姿勢は文章を通しても伝わるので、読者の気持ちになって書くようにしましょう。

「感情を伝える」記事

二つ目は「感情を伝える」記事です。

一つ目の情報を伝える記事にプラスして感情や、感動を含めて書くと読者の心に入りやすいです。

例えば、情報だけを書いていくだけでは、読者は「なるほど」で終わってしまいますがそこに、

「実際に試してみたら○万円収入が上がってとても嬉しかったです!実際にどういう風に試してみたかというと・・・」

こんな感じで感情を積極的に文章に入れてみましょう。そうすることで読者があなたに対して親近感を持ってくれるようになります。

読者の距離をできるだけ縮めていくのがポイントです。

「商品を紹介する」記事

情報と感情を伝えることで読者の信頼を得ることができる理由はわかったと思います。

実践してみるとあなたのブログはどんどんアクセス数が増えて読まれるコンテンツになります。

でもそれだけでは稼げるようにはなっていません。

三つ目は、「商品を紹介する」記事についてです。

商品が購入されて成果が出ることをCV(コンバージョン、成約)と言います。

このコンバージョンを狙った記事をブログの中にプラスしていきましょう。

ただ「情報を伝える記事」がコンバージョンに繋がるということもあります。つまり、全ての記事にチャンスがあるということです。

《コンバージョンに繋がる可能性がある記事》

  • 情報を伝える+商品を紹介する 記事
  • 商品を紹介する記事

上記の2つのパターンの記事が稼いでくれる記事になります。

アフィリエイトを行なっていく際は、情報を伝えたり、感情を伝えたりするだけではなく、しっかりマネタイズ(収益化)も意識しておきましょう。

自分の中でどの記事がどれに当てはまるかしっかり構成してみましょう。

3つの記事の割合について

3種類の記事についてご紹介してきましたが、コンテンツ内でそれぞれの割合を考えてみましょう。

比率が変になってしまうと失敗してしまう可能性があります。

私の場合だと

  • 「情報を伝える」記事:5割
  • 「感情を伝える」記事:3割
  • 「商品を紹介する」:2割

ですかね。人によって異なると思います。これはあくまで私の場合ですが、参考にしてみてください。

ただ、イメージとして商品の紹介記事ばかりだと読者もどれを見ていいのかわからなくなるし、厳選して紹介しようということでこんな割合にしています。

また、割合に関しては最初から考える必要はないと思います!記事を増やしていきながら構成してみてください。

読まれるアフィリエイト記事の書き方

ではアフィリエイト記事の考え方などはわかったと思うので、実際に手を動かして書いていきましょう。

ここでは、「読まれる記事」の書き方について解説していきます。キーワード選定から読まれるための工夫まで全て公開します。

また、記事は数をこなしていくことで上達していきます。初めから完璧を目指さずどんどん書いていきましょう。

大体60点くらいの記事を目指してみましょう!記事の質も大切ですが、質より量の方が大切です。

今から説明していくのは私が実際に記事を書くときの流れです。真似してみてください。

タイトル設定

まず記事のタイトルを決めましょう。

タイトル設定はかなり大事で、どんなに良い記事を書いても読まれなければ意味がありません。

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”とってももったいないです” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

読者がクリックして読みたくなるような魅力的なタイトルを考えていきます。

キーワード選定をする

タイトルに含めるキーワードを選んでいく必要があります。

キーワード選定はアフィリエイトの要です。怠らずしっかり学んでいきましょう。

ツールを使った詳しいキーワード選定については下記記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/select-keyword”]

 

今回はツールを使わずにキーワード選定の本質についてご紹介していきます。

今から書こうとしている記事の内容について考えてみましょう。

ダイエットスムージーについて書きたい

ではその記事をどんな人が読みたがると思いますか?実際にパソコンの向こうにいる人を想像してみてください。

  • 運動するのが苦手な人
     →運動が苦手だから飲むだけで痩せたい
  • スムージーを飲んだことがない人
     →まずかったら嫌だから試しに飲んでみたい人
  • 美味しく健康に痩せたい人
     →飲んだことあるけど他のスムージーに挑戦してみたい

こんな感じですかね。「ダイエットスムージー」という一つのワードだけでも様々なパターンが考えられると思います。

こんな風に記事の内容に関して読みたいと思っている人物像を想像してみます。それに合わせてタイトルを作っていきます。

キーワードは3種類あって、

  • ビックキーワード
     →「ダイエット」
  • ミドルキーワード
     →「ダイエット スムージー」
  • ロングテールキーワード
     →「ダイエット スムージー 評判」

です。

ロングテールキーワードについてこれから考えていきます。ロングテールキーワードとは、記事を誰に向けて書くかによって変わる小さなキーワードのことです。

先ほど考えてみたパターンでそれぞれのキーワードを考えてみましょう。

「運動が苦手だから飲むだけで痩せたい人」の気持ちを想像してみます。

  • 運動をしなくても本当に効果はあるのかな?
  • どのくらいの期間で痩せるのかな?

この赤文字がキーワードです。意外と簡単じゃないですか?

《ここまでのおさらい》

  • 記事の内容を考える
  • それを読む人のタイプを数パターン想像してみる
  • その人の気持ちを考えてキーワードを見つける

これだけ。

では次に、「スムージーを飲んだことがない人」の気持ちを想像してみます。

  • 初めてだから失敗したくない
  • お試しで購入したいけど定期購読以外はあるのかな?
  • まずいのは嫌だ・・

こんな感じです。今はまだ確定しないで良いのでどんどんメモに書き出していってみてください。

最後は、「飲んだことあるけど他のスムージーに挑戦してみたい」人の気持ちを想像してみます。

  • もっと美味しいスムージーはないかな?
  • おすすめ評判が高いスムージーってどこだろう?

「ダイエットスムージー」というキーワードだけでこんなにたくさんのシチュエーションが出てきます。

次は頭の中で「こんな人をターゲットにしてみよう!」と狙いを定めます。

  • ロングテールキーワード
     →「効果」「期間」「初めて」「失敗」「お試し」
      「まずい」「美味しい」「おすすめ」「評判」

これでタイトルの材料が揃いました。あとはこれらを組み合わせていきます。やることはかなりシンプルです。

《キーワード選定のおさらい》

  • 記事の内容を考える
  • それを読む人のタイプを数パターン想像してみる
  • その人の気持ちを考えてキーワードを見つける

キーワードを組み合わせていく

次は、さっき出したキーワードをを組み合わせて実際にタイトルを作っていきます。

いくらキーワードが上手に作れても、タイトルが微妙だったらもったいないです。

どんな内容の記事なのか簡潔にわかるタイトル

を心がけてみましょう。面白かったり、ひねったタイトルも良いですが、初心者のうちはシンプルイズベストです。

これだけでも十分読まれます。

さっきの3つのパターンでタイトルを考えてみました。

  • 運動が苦手だから飲むだけで痩せたい人
     →ダイエットスムージーを飲んでみた!試した効果を大公開
     →ダイエットスムージーの効果は?2ヶ月間飲んでみました
  • スムージーを飲んだことがない人
     →初めてダイエットスムージーを飲む人におすすめ3選
     →絶対に失敗しない!ダイエットスムージーをお試し購入
  • 飲んだことあるけど他のスムージーに挑戦してみたい
     →インスタで話題沸騰中!新作ダイエットスムージーを飲んでみた
     →ダイエットスムージーを続けるなら絶対コレ!リピート続出中

サラッと考えてみました。

さっき考えたキーワードをつなげていっただけです。シンプルなタイトルになっていると思います。

プラスして少し煽るような文言を入れてみても良いですね。

例えば、「まだ我慢して飲んでるの?本当に美味しいダイエットスムージー」とか。

あとは少しだけ装飾してみるのもおすすめです。

  • 〇〇の方法、〇〇のやり方
  • 数字で締める(〜3選、〜5つのこと)
  • 読者の疑問をタイトルにする(〜って何?)
  • 〇〇を試してみた、〇〇を飲んでみた(オリジナリティが出る)
  • !などの記号を入れる

上記5つのことを意識してみると少しレベルが上がります。こういったポイントを意識しがら練習を重ねていってみてください。

少し長くなってしまいましたが少しでも参考になれば嬉しいです。

パーマリンク設定

タイトルを決めたらパーマリンクを設定してみましょう。

パーマリンクとは簡単に言うと記事の「URL」のことです。下の画像のように最後の部分を自分で設定する必要があります。

ここではWordPressでブログを作っているのに合わせて解説していきますね。

WordPressの記事投稿画面ではタイトルのすぐ下にパーマリンクを設定する欄があります。

ここで、ドメインの後ろの部分を好きなものに設定することができます。

パーマリンクについては下記記事で詳しく解説しているので是非参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/parmalink”]

 

日本語でもOKですが、日本語に設定した場合実際のURLのところがめちゃくちゃな文字列になって長くなってしまいます。

こうなってしまうとURLをどこかに貼ったり、シェアした時に少しうざくなってしまうので、英語に設定するように心がけましょう。

噂ですが、パーマリンクに設定した英語はGoogleが見ていると言うのがあります。もしかしたらSEOに関係している可能性があるので、ローマ字とかではなく英単語を入れておきましょう。

afiliaito → affiliate

もし、複数の英単語を入れたい場合は「-(ハイフン)」でつなげましょう。

《注意点》
パーマリンクは後から変更することもできますが、後から変更するのはかなり危険です。URL自体が変わってしまうと言うことなので別の場所に貼っていた記事のURL(SNSや被リンク)もエラー表示されてしまいます。記事を公開してある程度時間がたってから変更するのはやめておきましょう。

記事の構成

タイトルとパーマリンクを決めたらいよいよ本文です。

導入」「メイン」「まとめ」の3つに分けてご紹介していきますね。

導入

導入はタイトルを見て入ってきてくれた読者が最後まで読んでくれるかどうかを左右する部分です。

とても大切なので丁寧に書いていきましょう。

  • 挨拶(任意)
  • ここに書いてある内容を簡単にまとめる
  • これを読むことで読者にどんなメリットがあるのかを伝える
  • 記事の信頼性を伝える(任意)

挨拶に関してはなくてもOKです。

ちなみに私は「こんにちは!nyaです。」で統一しています。毎回名前を書いたら覚えてもらいやすくなるし、挨拶をされて悪い気はしないですよね。

書いてあることを簡単にまとめることで読者が読みたい内容かを判断してもらいやすくなります。とても親切なことなので書いておきましょう。

読者にとってどんなメリットがあるのかを伝えることは一番大切なことです!「これから読むことはあなたの役に立つことです」とアピールするんです。

それが読者の悩みを解決するようなことだったら読み進めてくれるはずです。

できれば記事の信頼性もプラスしておきましょう。

例えば、「ブログで月10万円稼げる方法」という記事だったら、「実際に私はブログを初めて半年で月10万円を達成しました。そんな私が実践した・・・」みたいな文章があれば読者からの信頼度は上がります。

導入はこんな感じです!

ポイントは「記事を読むことで損はさせない」ということを伝えることです。呼びかけたり、問いかけたりで読者の気持ちを揺さぶりましょう。

メイン

メインでは、検索キーワードやタイトルで訪れてくれた読者が読みたい内容・悩みを解決していく内容を丁寧に書いていきます。

先ほどのタイトルを例に考えていきます。

絶対に失敗しない!ダイエットスムージーをお試し購入

ここでも想像してみましょう。読者は「初めて購入するから失敗したくない、けど飲んでみたい、お試ししたい」と悩んでいるとします。

  • 初めてのダイエットスムージーは不安
  • 実際に飲んだ人の感想
  • お試し購入できる

まず、初めてで不安という気持ちを同調します。

次に、実際に飲んでみた感想や、他の人の評判でリアル感を伝えます。

最後にお試しできるかどうかを伝えます。

これで読者の悩みは解決できたと思います。もしまずかったら「まずかったけど効果が出た」など本音を書きましょう。

こんな感じで読者の悩みを中心に、知りたいこと解決したいことを想像して組み立てていきます。

《おさらい》

  • 検索キーワードやタイトルで入ってきた人が
    何を悩んでいるのかを想像する
  • それに沿って解決していく

これだけです。それでも「よくわからない!」という人もいるかもしれませんが、これは本当に数をこなしていけば慣れて上達していくことなので、経験積み上げていってください!

まとめ

最後はまとめです。まとめだからといって最後まで気を抜かないようにしてくださいね。

  • メインの内容を簡単にまとめる
  • 読者を応援する言葉

ざっとこんな感じです。「いかがだったでしょうか?」と問いかけてもいいし、「〇〇をご紹介してきました」と振り返ってもいいと思います。

ざっくりとメインの内容をまとめてみましょう。

あとは、最後に読者を気遣うような言葉をプラスしてあげましょう。悩みを解決する記事の時は特に入れてください。そうすることで気持ちよく読み終えることができます。

「ぜひ試してみてください」や「無理せずに頑張りましょう」など、本文がぶつ切りにならないようにしてください。

ぜひ意識してみてください。

タグの設定

本文が完成したら次はタグを設定していきましょう!

タグは、カテゴリではカバーできないような細かいキーワードを入れていきましょう。

例えば、「ダイエットスムージーの口コミ・評価」という記事でカテゴリを「ダイエット」にしたとします。でも、ダイエットの中でも様々なジャンルがあると思います。

「スムージー」「置き換え」「飲み物」などが関連するキーワードになるかなと思います。このように2〜5つくらいのタグでOKです。

タグが多すぎてしまうと、タグページが重複してしまいGoogleに重複しているとみなされてしまったらあまり印象が良くありません。

アイキャッチ画像の設定

次はアイキャッチ画像の設定をしていきましょう。

アイキャッチ画像は記事の顔になるとも言えるのでこだわって設定してみましょう。

自作する場合は

Canva

がおすすめです。

私がよく使うフリー素材サイトは、

O-DAN

です。高級感のある画像が無料で使えるのでかなり重宝しています。海外のおしゃれな素材だとサイト全体が高品質に見えるのでぜひ試してみてくださいね。

下記記事でおすすめのフリー素材サイトを紹介しているので参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/free-sozai”]

 

投稿

ここまできたら公開ボタンを押して投稿!

お疲れ様でした!

私が実践しているポイント

テンションが高い時に書く

私はテンションが高い時に書くように意識しています。

今日は書きたくないなと思った時には書かないし、テンション低い時に書いても納得のいく文章が作れません。

またネタを考えついて、「これ書きたい!」と自分の気持ちが盛り上がっている状態ですぐに書くようにしています。「あとで書いてみようかな」と後回しにしていると冷めてしまってなかなか書けません。

皆さんもタイミングを大切にしてみてください。

見出しから作る

私は先に見出しを作っておきます。コレは超有名なブロガーさんみんなが言っていた手法で、

「家を建てるときに骨組みから作っていくのと同じで、
ブログも骨組みから作っていかないと頑丈な家が完成しない」

ということで真似して見出しから作っていくようにしています。自分の中でも記事の内容を整理できるのでかなりおすすめです。

見出しを作って後は中身を埋めていくだけなので濃い内容の記事が完成しますよ。

読者の気持ちになる

読者の気持ちになって、何を知りたいかを先回りして書くといことを意識しています。

ここまで読んでくれている人の気持ちや疑問を代弁して書いてあげます。例えば「こういう風に思ってしまいますよね・・」とか。

初めの導入文と同じ感じで、本文の中にも読者の気持ちを盛り込んで「わかる!」と引き込ませることが大切だと思っています。

これを実践することであなたも読者を引き込むような記事を書くことができるはずです。

まとめ:まずは記事の量を意識して質を高めよう

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今回は少しボリュームのある内容になってしまいました。

その分、私が普段書いている記事の書き方のコツなどをお伝えできたと思います。初めて記事を書く方、記事を書いているけどイマイチよくわかっていなかった方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

記事の中で何度か書きましたが、あくまでも読者ファーストで、初めのうちは質より量だと思っています。何回も経験を重ねていくことで上達も早くなってきます。

たくさん書いていくうちにアクセス数も上がってそのグラフを見るのも楽しいですよ。それから前に書いた記事を少し修正したりして質を高めていてください。

この記事があなたの執筆活動に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました