GRC検索順位チェックツールの価格・評判は?メリットデメリット比較【徹底解説】

Affiliate BLOG

こんにちは!nya(@nyaaalog99)です。

おんなのこ
おんなのこ

GRCって何?

おんなのこ
おんなのこ

検索順位を分析する必要性って何?

本日はこんなお悩みを解決していきます。

GRCとは、ブログなどのWebサイトの検索順位を確認できるツールです。

GRC」は一番下のプランで月額375円とコスパが高いところが特徴です。

今回は、検索順位チェックツールGRCについて徹底的に解説していきます。

本記事の内容

  • 検索順位チェックツールGRCとは?
  • GRCの料金プランの選び方
  • GRCのメリット・デメリット
  • GRCの評判・口コミ
  • GRCの導入手順

正直このGRC無しでブログの運営を続けていくのは厳しいです。

ほぼほぼのブロガーさんが活用しているツールで、今後本気でブログの運営を続けていくのであれば導入を検討しても後悔しません!

検索順位チェックツールGRCとは?

そもそも、GRCとは、SEOラボが提供している検索順位チェックツールです。指定したキーワードの検索順位を追いかけてくれる便利なツールです。

WindowsとMacの両方に対応しています。

導入時に

  • サイトURL
  • 検索キーワード

を登録しておくと、毎日検索順位をチェックしてくれます。

検索順位を手打ちで確認できる無料のツールもありますが、GRCを使用すればこの作業を全て自動で毎日行ってくれます。

GRCを導入する意味ってあるの?

検索順位を追いかけてくれるということはわかったと思います。

検索順位を追う意味はかなりあります!

その理由について解説していきますね。

検索順位が変動した時にすぐ対応ができる

検索順位は毎日チェックして推移を測るのが基本になります。

そうすると、

「あれ、順位がめっちゃ落ちてる!」

みたいな大事態に早く気づくことができます。

めちゃくちゃ順位が下がっていたら、即座にリライトしたり、ペナルティ違反をしていないかと即時に対応することができます。

また、記事を公開したらすぐに狙ったキーワードを全てGRCに入れて、狙い通りにちゃんと順位に入っているかをチェックすることもできます。

自動で検索順位をチェックしてくれるのは楽

私も以前まで、無料の順位チェックサイトに行って1つ1つチェックしていましたが、記事が多くなってくるとそれだけ大変だし、何より時間の無駄です!

GRCだと登録しておけばあとは全て自動でチェックしてくれるのでかなり便利です。

キーワードもベーシックプランで「500個」設定できます。

複数のWebサイトを運営していく場合は500個だと足りないかもしれませんが、ブログだと3サイトくらい運営してもベーシックプランで事足ります。

手動で500個毎日チェックしようと思ったらかなりの労力だし、時間がもったいなすぎますよね?

データが残るからグラフでチェックできる

GRCは今までの検索順位の結果が記録に残っていくので、過去からの動きを確認することができます。

  • Googleのアップデートがあった時
  • 記事がバズった時

など、過去のデータを見て振り返ることで今後の運営を分析することができます。

あとシンプルに自分が狙ったキーワードで記事が実際に上がっていくグラフを見るのがとても嬉しくモチベーションに繋がります。

ライバルサイトを分析できる

GRCは「URL」と「キーワード」を登録しておけば、どんなサイトでも順位を追うことができます。

自分のブログのライバルサイトの検索順位を追うことで分析することができます。

ライバルサイトの検索順位って気になりませんか?

「同じような記事を書いているのになぜあっちの方が伸びているんだろう・・」

などの分析もGRCでサクとしておきましょう。

操作がシンプルで簡単

ツールってややこしくて難しいイメージありませんか?

GRCは全て日本語で操作が簡単で初心者でも使いやすいです。

基本的な操作は、

  • 初期設定
  • URLとキーワードの登録
  • 分析開始

だけです。登録するキーワードを増やしたくなったる上記の手順で増やしていくだけ。

無料で試すことができる

GRCは基本的に有料ライセンスを購入して使用していきます。しかし、無期限の無料でお試しができるのが特徴です。

登録できるキーワードは10個までと少ないですが、どんな感じで分析できるのかを実際に体感することができます。

お試ししてみると結局はライセンスを購入することになると思います。

個人的には、データを蓄積していくのはなるべく早い方が絶対に良いと思っています。

なので無料お試しをする前に購入するのも有りです。

GRCをお試ししてみる

GRCの料金プランの選び方

GRCの料金プランはこんな感じです。

このように5種類のプランがあります。

GRCは年払いで1度お支払いをすると1年間使い放題です。

おすすめのプランは一番安い「ベーシック」です。

検索キーワードが500個登録できるので、ブログだと3サイトくらい運営してもベーシックプランで事足ります。

料金も年間で5,000円以下で、月々だと400円以下です。

1日で換算したら13円なので毎日手動で何十個、何百個ものキーワードをチェックして時間を無駄に消費するより、1日13円で効率的な時間を過ごしませんか?

GRCの「ベーシックプラン」をおすすめする方

「ブロガー」向けです。複数のWebサイトを運営する予定がなく、1つのサイトを育てていく運営者におすすめです。GRCに登録できるURLは5つまでで、検索キーワードは500個まで可能です。

実際に私は2つのブログを運営していますが、登録している検索キーワードは300程度で、まだ余裕があります。

保有している(する予定の)サイトが1〜3つくらいであれば安心して使用できるプランです。

GRCの「スタンダード」をおすすめする方

一番多くのニーズに合うのが「スタンダードプラン」です。GRCに登録できるURLも500とかなり多いです。ミニサイトや、ランディングページなどの複数のサイトを運営している方でも余裕で利用できます。多くのアフィリエイターや小規模な会社でも十分安心して利用することができます。

GRCの「エキスパート」をおすすめする方

「エキスパートプラン」は登録できるURLも5,000と桁違いです。自分の運営しているサイトだけでライセンスを取得している方は稀です。このプランは、中規模〜大規模な企業の利用がメインになります。

GRCの「プロ・アルティメット」をおすすめする方

この2つのプランになるとGRCで膨大な量の順位をチェックをしなければいけない企業、業者になります。そこまでの大規模なプランであっても、この値段で利用することができるのでかなり良心的ですよね。

注意点

契約期間内(1年間)でのプラン変更(アップグレード・ダウングレード)や、差額返金などには対応していないようです。なので、ライセンスを購入する際はしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

GRCのメリット・デメリット

GRCのデメリット

私が実際にGRCを使用して感じたデメリットは下記の2つです。

  • 電話サポートがない
  • 導入までの操作

電話サポートがない

GRCは電話でのサポートがありません。GRCを使用していく中で何か困ったことがあれば、メールでのお問い合わせになります。また、GRCを使用している方はかなりたくさんいらっしゃってググればかなりの情報が出てきます。

導入までの操作

GRCはWindows用のツールなので、Macユーザーは「Wine」という無料のアプリを使ってWindowsの仮想環境を用意する必要があります。

GRCのメリット

私が実際にGRCを使用して感じたメリットは下記の3つです。

  • 順位の推移が記録できる
  • 収益が上がる
  • ライセンス料金が安い

順位の推移が記録できる

他の無料の検索順位ツールでは毎日1つ1つ確認していくだけで、過去の検索順位の記録は残りません。

GRCは過去の検索順位を記録できるので順位の推移を追うことも可能です。分析をするなら必須ですよね。

収益が上がる

ブログを運営していくのにSEO対策をしていくと思いますが、どんなに頑張ってSEO対策をしていってもその結果を確認していなかったら、何のためにSEO対策をしているのかわかりませんよね?

テスト勉強をテストを受けたのに、点数を見ないのと同じです。

GRCを用いて分析をしていく上で周りと大きく「差」が付きます。

ライセンス料金が安い

最安値が月額400円以下ってかなり良心的ですよね。

他の検索順位ツールはあまり機能は変わらないのに月額数千円したりするんです。

継続して必要だからこそコストは抑えてその中でも良質なものを使っていきましょう。

GRCの評判・口コミ

メリット・デメリットを紹介してきましたが、次は実際にGRCを使っている人の生の声を見ていきましょう。

悪い評判・口コミ

  • 検索キーワードの登録が大変
  • Macへの導入だと少し手間

後から導入すると検索キーワードの登録がかなりの数になってしまうので早めに導入しておきましょう。

Macへの導入は「Wine」という無料のアプリを使ってWindowsの仮想環境を用意する必要があります。

良い評判・口コミ

どちらも既に稼いでいらっしゃる方のツイートです。

  • ブログ運営には必須の有料ツール
  • フィードパックのために早めの導入

月数百万を稼ぐブロガーさんも導入していて皆さんおすすめしているツールです。

初心者の内に導入していて良かったという声もたくさんありました。

GRCをお試ししてみる

GRCの導入手順

GRCは、以下の手順で導入していきます。

  • 「GRC」にアクセス
  • バージョンを選ぶ
  • ライセンスプランを選ぶ
  • 情報を登録
  • 購入を申し込み

数分で完了します。順に解説していきますね。

1 「GRC」にアクセス

まず「GRC」にアクセスします。

次に→ライセンス購入をクリック。
一番下までスクロールをします。

→ライセンス利用規約に同意し、ライセンス購入申し込みフォームに進みますをクリックします。

2 バージョンを選ぶ

下の画面になると思います。

GRCのソフトウェアは3種類あります。

最近では8割以上がスマホからのアクセスだと言われています。なので、基本的にGRCモバイルにチェックを入れて次へ>>をクリックしましょう。

3 ライセンスプランを選ぶ

下の画面になると思います。

プランは「スタンダード・ライセンス」がおすすめです。

プランの選び方は、上に戻って「GRCの料金プランの選び方」を参考にしてみてください。

プランを選択したら次へ>>をクリック。

下の画面になると思います。

ここで個数が「1」ということを確認して次へ>>をクリックしましょう。

4 情報を登録

下の画面になるので任意の情報を入力していきましょう。

記入ができたら確認画面へ>>をクリックしましょう。

5 購入を申し込み

確認画面です。

ここでちゃんと「ソフト名」と「ライセンスプラン」が間違っていないか確認しましょう。

購入後のアップグレードやダウングレードは対応していません。

「ライセンス購入を申し込む」をクリックしたら、登録のメールアドレスにメールが届くので、記載の振込先に費用を払って完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

GRCは上記の評判・口コミからも分かる通り検索キーワードの登録にかなりの時間がかかってしまいます。

GRCを導入すべきタイミングの目安として、

  • 50記事を公開するまで
  • キーワード選定を意識し始めた時
  • ブログ開設1ヶ月後

くらいがおすすめです。私はもう1つのブログが2ヶ月経った時に導入しましたが、遅かったのを後悔しました。

導入することで間違いなく分析のレベルが上がるので、ぜひ検討して見てください。

GRCをお試ししてみる

人気記事 PV数でわかる!ブログレベルと収益の目安|あなたのブログのレベルは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました