【SEO対策】ブログがGoogle検索上位に表示されない?5つの理由と解決策をご紹介

BLOG MANAGE

こんにちは!
nyaです。

[code_balloon position=”left” name=”初心者さん” text=”ブログがなかなか上位表示されない
上位表示される方法が知りたい” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/shoshinsya-san.png”]

本日はこんなお悩みを解決していきます。

ブログを運営していてGoogleの検索で上位表示されることを目標にしている人が多いと思います。

それは、Googleの検索結果で上位表示されるだけでアクセス数が格段に上がって自分の収益に繋がるからです。

もちろん、記事ページがマネタイズされているかなどにもよると思いますが、記事を公開してその記事で狙ったキーワードで上位表示されるとかなり嬉しいですよね。

そのためにはSEO対策が必要不可欠となりますが、SEO対策を一生懸命していてもなかなか検索順位で上位になることは難しいです。

「なんで上位表示されないの?」と悩んでしまうと思います。

もしかするとあなたが気づかないうちに間違った方法で記事を書いている可能性があります。

そこで今回は、検索結果で上位表示されない原因とその時の解決方法についてご紹介していきます。

本記事の内容
・検索結果で上位表示されない5つの原因 
・具体的な解決策

私もSEO対策について学び実践してみたけど全然効果が出ずに悩んでいました。そんな時に自分の記事の書き方を見直して5つの原因を発見しました。

同じように悩んでいる人の力になれればと思います。

Googleの検索結果で上位表示されない5つの原因

ブログを運営していく上でほとんどの人が記事を書いた時に狙ったキーワードがあると思います。

そのキーワードで検索された時に検索結果で上位表示されることを目標にしていると思います。

自分の記事が上位表示されるだけで一気にアクセス数が伸び、収益に繋がる可能性が上がります。

私は上位表示されるためにSEOについて勉強をしまくりました。しかし、なかなか結果が出ずに「何が悪いの?」と悩んでいました。

しかし、ある日自分の記事を見直してみると検索上位に表示されない理由が5つあることに気がつきました。

それは以下の通りです。

  • ブログを開設したばかり
  • URLが「https」になっていない
  • ページの平均滞在時間が短い
  • リンク切れが多い
  • ページの表示速度が遅い

こんな感じです。

1つ1つ解説していきますね。

ブログを開設したばかり

まず、開設したばかりのブログだと上位表示されるのは難しいです。

Googleが検索結果に上位表示させたいページは「ユーザーの悩みを解決できるページ」です。

例えば昨日開設したばかりのあなたブログの記事がいくらユーザーの悩みを解決できるページだったとしても、Googleからしたら信頼性がないのです。

サイトには「ドメインパワー」というサイトの強さを数値化したものがあります。ブログを開設したばかりだとドメインパワーが弱く、記事も少ないので検索上位に表示されにくくなっています。

ドメインパワーの調べ方はGooge Chromeの拡張機能「MozBar」を導入すれば簡単に調べることができます。

もちろん狙うキーワードによっては開設したばかりのブログでも上位表示させることは可能です。

どうしたらいいのかと言うと、「競合が弱いキーワード」を狙って記事を書くことです。

競合がたくさんいるようなキーワードは開設したばかりのブログで上位表示させるのはほぼ不可能です。

しっかりとキーワード選定と競合サイトチェックを行って自分でも勝てそうなキーワードを狙っていきましょう。

キーワード選定と競合サイトチェックについては詳しいことを下記記事でそれぞれご紹介しています。上位表示させるコツなどを書いてあるのでぜひ参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/select-keyword”]

 

[nlink url=”https://nyaaalog.com/rival-site-check”]

 

URLが「https」になっていない

2つ目に、あなたのサイトのURLが「https」に設定しておらず、「http」のままだと上位表示されにくくなっています。

「https」に設定することをSSL化と言い、Googleは2020年3月までにSSL化をしていないサイトは「低品質のサイト」ととみなすと公言しています。

さらに開設してしばらくしてからSSl化に設定すると記事のURL全てが変更されてしまうのでせっかく検索結果に表示されたとしてもリセットされてしまいます。

SSL化はブログを開設してすぐにしておくべき設定です。

もし「まだ設定していない!」と言う人は急いでしましょう。

人気レンタルサーバーエックスサーバーでのSSL化の設定方法については下記記事でご紹介しています。参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/xserver”]

 

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”1分で終わる簡単な設定です!” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

ページの平均滞在時間が短い

平均滞在時間が短いと上位表示されない原因になってしまいます。

平均滞在時間とは、ユーザーが該当ページに滞在している時間の長さのことです。

この平均滞在時間はGoogleアナリティクスの「行動」から確認することができます。

サイトの平均滞在時間が長いほど、ユーザーがあなたの記事をじっくり読んでくれたと言うことなのでGoogleからの評価も高くなります。

Googleからの評価が検索結果の上位表示に繋がるので意識しておきましょう。

またGoogleからの評価は、平均滞在時間とともに「直帰率」にも関係してきます。

また直帰率と平均滞在時間の関係とその改善策について下記記事でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/bounce-rate-and-withdrawal-rate”]

 

サイトの平均滞在時間を伸ばす具体的なコツとしては下記の通りです。

  • タイトルに沿った記事の内容
  • 内部リンクでユーザーを回遊させる
  • 導入文を魅力的にしユーザーの離脱を防ぐ
  • 文字数を増やす
  • 画像や引用を挿入する

こんな感じです。物理的なコツばかりなので、初心者の人でもすぐに実践しやすいかなと思います。

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”ここを意識するだけで全然違います!” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

上記のことを意識するだけで高品質な記事を書くことができるので検索上位に表示されやすくなります。

リンク切れが多い

記事内にたくさんリンクを貼っている人は定期的にリンク切れのチェックをすることをおすすめします。

リンク切れがあるとGoogleからの評価に悪影響を与えてしまいます。

リンクを貼った時は有効なURLでも、時間が経つと外部サイトが閉鎖していたなんてことはあるあるです。

しかし、自分で1つ1つチェックしていくのはかなり大変ですよね。

そこで便利なのが、無料のツールです。

>>リンクチェッカー(リンク切れチェックツール) dead-link-checker.com

サイトのURLを入力してしばらく待つと自動でサイトのリンク切れをチェックしてくれます。

リンク切れを自動でチェックしてくれるプラグインもありますが、プラグインをたくさん増やしてしまうこともサイトが重くなってしまいGoogleの評価に悪影響を与えてしまいます。

ですのでここは無料のチェックツールを活用しましょう!

リンク切れ以外にも「404エラー」も間接的にGoogleの評価に悪影響を与えてしまいます。

404エラーの原因と解決方法については下記記事でご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/what-not-found-error”]

 

ページの表示速度が遅い

サイトの表示速度が遅いと間接的にGoogleに低品質なサイトとみなされてしまう恐れがあります。

どういうことかというと、ユーザーの心理にあります。

ユーザーはサイトが表示されるまでに2秒以上」もかかるサイトは離脱する傾向があります。

「たった2秒で?」と思われるかもしれませんは、これは研究でも明らかになっています。

確かに、自分がユーザーの立場だったら、何かを調べていて検索した時に解決できればどのサイトでもOKですよね。

「このサイトじゃないとダメ!」ということがない限り、スムーズに表示されるサイトに移動してしまいます。

そうすると、先ほども書いた離脱率と平均滞在時間に影響が出てしまうんです。

サイトの表示速度は「Test My Site」と言うGoogleが提供しているツールで確認することができます。

このツールでは表示速度の測定だけでなく、離脱率や、業界内のサイトの平均速度を比較することもでき分析をするのにも役に立つので活用してみましょう。

では、なぜサイトが重くなってしまうのでしょうか?

原因としては下記のことが考えられます。

  • プラグインが多い
  • 挿入画像が重い
  • 無料テーマ

一番の原因はプラグインと画像かなと思います。

プラグインは必要最低限。

画像は圧縮とリサイズをしておきましょう。

画像の圧縮とリサイズの方法については下記記事を参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/file-size”]

 

無料のテーマを使っているから重くなると言うことではなく、有料テーマだとプラグインなしでも解決できることが多く、必然的にプラグインが少なくてもOKと言う環境ができるのです。

プラグインが少ないことに意味があるので、無理やり有料テーマに変えなくてもいいかなと思います。

検索順位を確認する方法

ここまで検索結果の上位できない原因と解決策をご紹介してきましたが、実際に「自分の検索順位は何位くらいだろう」と気になりますよね?

ここはGoogleアナリティクスでも確認することができません。

ではどうやって確認したらいいのかと言うと、私も使っているツール「GRC」で確認します。

他にも検索順位をチェックするツールはたくさんあるのですが、一番おすすめかなと思います。

こんな感じで調査開始からの順位変動を確認することができるので早めの導入をおすすめします。

基本的に有料のツールですが、無料で使うこともできます。無料で確認することができるキーワードは10個までです。

結果的に足りないので有料を使うことになると思いますが、どんな風に使うのかをお試しできるのでぜひ使ってみてください。

 

下記記事でGRCのメリットとデメリットをまとめているので参考にしてみてください。

[nlink url=”https://nyaaalog.com/grc-review”]

 

まとめ:検索結果で上位表示されない時は改善すればOK

いかがだったでしょうか。

今回はGoogleの検索結果で上位表示されないと悩んでいる人向けに上位表示されない5つの原因とその解決策についてご紹介してきました。

  • ブログを開設したばかり
  • URLが「https」になっていない
  • ページの平均滞在時間が短い
  • リンク切れが多い
  • ページの表示速度が遅い

私はこの5点を改善していくことで上位表示されるページが増えてきたので、悩んでいる人はぜひ試してみてください。

あなたの悩みがこの記事で解決できれば幸いです。

人気記事 GRC検索順位チェックツールの価格・評判は?メリットデメリット比較【徹底解説】

コメント

タイトルとURLをコピーしました