毎日のセルフマッサージでモデル級の小顔を手に入れよう!|自宅でできる3種類のマッサージ方法をご紹介

BEAUTY BEAUTY・DIET DIET

こんにちは!
nyaです。

[code_balloon position=”left” name=”初心者さん” text=”小顔になりたいけどサロンに通うのは経済的に・・
セルフでできる効果的なマッサージを知りたい” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/shoshinsya-san.png”]

本日はこんなお悩みを解決していきます。

女性だったら「小顔になりたい」と誰しもが思っていると思います。

今回は実際に私も実践してみて効果があった小顔効果がかなりあるマッサージ、コルギ(骨気)ツボ押しなどをご紹介していきます。

本記事の内容
・リンパマッサージ ・コルギ(骨気) ・ツボ押し

お店に行かずに自宅でのセルフマッサージだけで充分、小顔になることができるんです。

さらにマッサージは1回5分前後なので毎日するのにも面倒くさくならないお手軽さです。

さらにさらに、シワ、シミ、乾燥、たるみ予防、肩こり、冷え性など美容・健康に改善にも効果が期待できます。

「顎をシュッとスッキリさせたい」「エラをなくしたい」「クマを解消したい」こんな部分的なお悩みにも効果的です。

ぜひ騙されたと思って試してみてください!

劇的に小顔になる:リンパマッサージ

まずは、小顔になるためにリンパマッサージについて学びましょう!

リンパとは老廃物を流す管のことで、このリンパをマッサージで流れを良くしていきます。

なぜリンパの流れが悪くなってしまうのかというと、日常生活での目の疲れや、肩こり、食事のかたより、運動不足によってどんどん流れが悪くなってしまうんです。

リンパの流れが良くなると老廃物が排泄されるので以下のような効果を得ることができます。

  • むくみがとれる
  • 血行がよくなる
  • 小顔になる
  • 肌にハリやツヤが出る

リンパをよくするには、1回3分の簡単なマッサージを1日朝と晩の2回するだけです。

誰でも簡単にできるマッサージなのでぜひ試してみましょう!

では、早速小顔になるためのリンパマッサージについてご紹介していきますね。

小顔になるための基本のリンパマッサージ

まずは基本のリンパマッサージについてご紹介していきますね。

この基本のリンパマッサージは顔のむくみが解消し、顔のラインがスッキリする効果があります。

多くの人がこんなお悩みを抱えていると思うのでぜひ身につけてみてくださいね。

マッサージをする前に手を清潔にし温めておきましょう!

マッサージをするタイミングは朝と晩の洗顔後のスキンケアの時がおすすめです。化粧水をつけて、乳液やオイルを塗った時に始めましょう!

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”1日、朝と晩の2回でOK!” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

まずは、右手で鎖骨の上と下を肩の方から中央に向かって10回程度さすってください。できたら反対側も同じ様にさすってください。

この鎖骨周りはリンパの出口になっているのでここを温めてほぐしておくことで顔周りのリンパを流した時に流れやすくなるんです。

それができたら小顔リンパマッサージをしていきましょう!

  • 両手を顎の先端に置き、左右の耳の前までさすり上げる(10回)
  • 両手を口の横に置き、左右の耳の前までさすり上げる(10回)
  • 人差し指と中指を小鼻の横に置き、ほお骨の下を通って左右の耳の前までさすり上げる(10回)
  • 人差し指と中指を目頭の下に置き、こめかみまでさする(5回)
  • 人差し指と中指を目頭の上に置き、まぶたを通ってこめかみまでさする(5回)

⑥両手をおでこの中央に置き、こめかみまでさする(10回) 両手をこめかみに置き、耳の前、耳の下を通って鎖骨までさする(10回)

ここまでが基本のリンパマッサージでした。

いかがでしたか?これなら簡単に毎日できますよね!老廃物を流す様にさするのがポイントです。

私は初めてした時はかなりむくんでいたのですが、翌日むくみが結構改善されました。

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”1週間続けてみるとかなり激変です!” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

もっと早くにビフォーアフター撮っておけばよかったと思うくらい。

小顔になるためのお悩み別のリンパマッサージ

では次にそれぞれのお悩み別にリンパを流していく方法をご紹介していきます。

今回ご紹介するお悩み別のリンパマッサージが以下の通りです。

  • 顎・エラの張り
  • 頬のたるみ
  • 目のたるみ
  • ほうれい線の解消
  • 顔のむくみ

では早速マッサージをして改善していきましょう!

顎・エラの張り

このリンパマッサージで顎やエラがシャープになりスッキリとした輪郭の顔を作ることができます。

  • 顎の先の下のくぼみに親指を置き10回押す
  • そのまま親指でくぼみを押したまま耳の下までさする(10回)
  • 口を開けた時に動くエラの部分に拳を当てて外に回す(10回)
  • 耳の下から鎖骨までさする(10回)

頬のたるみ

次は頬のたるみを取って若い印象を与えるマッサージです。普段の表情だけではなかな頬の筋肉を使っていなくて垂れ下がってしまいます。マッサージで改善しましょう。

  • 両手を顎の先に起き、手のひらで目尻までさすり上げる(10回)
  • 人差し指と中指を左右の小鼻に置き、 頬骨の下を通って左右の耳の前までさすり上げる(10回)
  • 両手で頬の下から上に優しく流す(10回)
  • 人差し指と中指と薬指の3本で、耳の前のへこみを優しく揉む(10秒)
  • そのまま鎖骨までさする(10回)

目のたるみ

次は目のたるみを取ってスッキリさせるマッサージです。老化で目がたるんだり、疲れて目がむくんだりしている方にぴったりです。

  • 両手の4本の指を目の下に置き、優しく押す(10回)
  • 人差し指と中指を黒目の下に置き、優しく押す(10回)
  • 人差し指と中指を目頭に置き、目の上を通ってこめかみまでさする(5回)
  • 同じ様に目頭から下を通ってこめかみまでさする(5回)
  • 人差し指と中指を眉頭に置き、眉尻までさする(5回)

ほうれい線の解消

次は、ほうれい線が気になっている人向けのマッサージです。ほうれい線が解消されるだけでかなり顔の印象が変わります。

  • 人差し指と中指をほうれい線に置き、下から上まで優しく押す
  • 口を「オー」と開け口の横に両手を置き、  親指を顎の下にかけ、こめかみまでさすり上げる(10回)
  • 人差し指と中指で小鼻の脇を優しく押す(10回)

顔のむくみ

顔がむくみやすい人にぴったりのリンパマッサージです。お酒を飲んだ次の日にも最適です。

  • 手をグーにし第二関節の部分で耳の下から鎖骨に向かってさする(10回)
  • 両手を顎の先端に置き、  左右の耳の前までさすり上げる(10回)
  • 手をグーにし第二関節の部分で左右の頬骨の下に当てながらこめかみまで流す
  • 両手をおでこの中央に置き、こめかみまで円を描きながらさする(10回)

いかがでしたか?これでかなり効果があるはずです。

できれば毎日1週間続けてみてください。これであなたもモデル並みの小顔を手にいれることができます。

韓国で生まれた小顔への近道:コルギ(骨気)

次は、リンパマッサージでも「あまり効果を感じることができないな・・」という人はコルギ(骨気)がおすすめです。

コルギ(骨気)とは、30年くらい前に美容大国韓国で生まれた小顔法で、骨に圧をかけてリンパの流れを良くしていきます。

リンパマッサージと違うところは、骨と骨の間の筋肉や深層部分の筋肉に溜まった老廃物を押し流してくれます。

なので小顔効果がかなり高く、即効性があるところが現在に人気が集まっている理由です。

コルギはお店に行ってやってもらおうと思うと、結構高くて1時間1万円とかするんです。セルフでできるなら節約して小顔になりたいですよね。

では始めていきましょう!

コルギは必ず痛気持ちいいくらいで行いましょう!

コルギをするタイミングは朝と晩の洗顔後のスキンケアの時がおすすめです。化粧水をつけて、乳液やオイルを塗った時に始めましょう!

[code_balloon position=”right” name=”わたし” text=”1日、朝と晩の2回でOK!” img=”https://nyaaalog.com/wp-content/uploads/2020/04/profile.png”]

皮膚にシワが寄らない手や指の骨で顔の骨を押すイメージで行うのがポイントです。

  • 人差し指と中指の第二関節で頬を挟み、耳の下の方に骨に圧をかけながら上げていく
  • 親指の付け根を顎の先に当てて骨を押し込む感じで圧をかける(10回) 徐々に上に上にずらしながら耳の下まで押していく
  • 親指の付け根を頬骨に当てて骨を押し込む感じで圧をかける(10回) 耳の前から鼻の横までずらしながら押していく
  • 親指の付け根をエラの部分に当て、小刻みに揺らしてコリをほぐす(20秒)
  • 手をグーにし第二関節の部分で小鼻の横に圧をかける(10回)
  • そのまま鼻の横の骨を押しながら目頭まで滑らせる(10回)
  • 手をグーにし第二関節の部分で目の下のくぼみを内側に押しながら目尻まで滑らせる(10回)
  • そのまま目頭から目尻まで滑らせる(10回)

いかがでしたか?結構顔が暖かくなったと思います。

コルギをやる前と後では顔が全然違うのでびっくりする人がほとんどです。

ぜひ試してみてください。

どこでも小顔になれる?:ツボ押し

次は授業中や移動中にも簡単にできるツボ押しについてご紹介していきます。

ツボを刺激することで体の中にある「気」の循環が良くなり、体の様々な不調が改善されます。

自律神経や、血行促進、ホルモンバランスの調整、顔のむくみやたるみが改善されます。

ツボ押しをするタイミングはいつでもOKです。暇な時、手が空いている時にやってみましょう。

息を吐きながら1回に5秒くらいゆっくり押すのがポイントです。

では、小顔におすすめのツボをご紹介していきます。

  • 四白(しはく)
    顔全体の神経の出入り口なので小顔にかなり効果があります。
    たるみ、むくみ、眼精疲労が改善されます。
  • 巨りょう(こりょう)
    たるみ、くすみ、ほうれい線が改善されます。
    また胃腸の調子も整われるそうです。
  • 頬車(きょうしゃ)
    顔の歪み、顔のコリ、エラの張り、顔のむくみが改善されます。
    また胃腸の調子も整われるそうです。
  • 上廉泉(かみれんせん)
    二重アゴ、エラの張り、顔のむくみ、首のシワが改善されます。

いかがでしたか?顔には他にもたくさんのツボがあって、「今日はなんか調子悪いな・・」という日にツボを押すと結構改善されるのでおすすめです。

空いた時間にコソッとできるのでぜひ試してみてくださいね。

まとめ:セルフでモデル級の小顔は手に入れれる!

いかがだったでしょうか?

お店に行かないでもセルフで充分モデルみたいな小顔を手にいれることができるんです。

今回は3つの種類の小顔マッサージをご紹介していきました。

  • リンパマッサージ
  • コルギ(骨気)
  • ツボ押し

毎日やることで早く効果を発揮することができます。

私が実際に効果を発揮したのは翌日で1週間続けるとかなり違いました。

少しでも小顔になりたいと思っているのであればぜひ試してみてほしいです。

あなたの美に少しでも貢献できれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました